ベネッセコーポレーション 進研ゼミ・こどもちゃれんじ
2011年03月09日

こどもちゃれんじ、ほっぷの今月号は届いた時に
いつもよりボリュームが少なくて、ちょっと残念に思ってしまいました。

ワークブックとスタンプ2個のセットだけでした。
せんなぞりワーク.jpg
う〜ん、これならDVDもついてて欲しい所ですっ。

多分・・・4月号で、ドカンと付録をつけるから
その分今月号の経費削減してるのかな?
確か昨年も3月はボリュームが小さかったような・・・。

しかし、せんなぞりワークをやってみると意外と面白かったです。
どろっちスタンプ.jpg
どろっちスタンプはちょっと変り種のスタンプ。
なかなか思い通りに進まなくて変わった動きをしながら足跡をつけてくれる
スタンプなので、子供も楽しんでコロコロしてました。

どろっち(泥棒)が足跡をつけた後を、ぴかっとさん(警官)でなぞって追いかける。
シンプルだけど楽しかったのですぐに一冊終わっちゃいました〜
ただの線なぞりにも、ここまでこだわって教材を作るこどもちゃれんじは、
すごいな〜、と改めて思いました。


 

posted by moe at 07:13 | こどもちゃれんじ ほっぷ
2011年02月07日

今月のおもちゃは電車好きな男の子のお子さんには
ヒットかもしれませんね。

新幹線についてるボタンを押すと、
○×クイズや動物当てクイズができるんですが、
それが無理やりとってつけた機能のようで、
なんかスマートじゃない気がして、
しっくりこないと感じてしまうのは私だけでしょうか。
新幹線.jpg
クイズを出す訳だから、この新幹線
やたらよく喋ります。

なんでも、このしんかんせんはリニューアルにあたり、
お客さんが新幹線に乗せられるように改良したらしんですけど、
これは子供心をくすぐるみたいですよ。
おきゃくさんを乗せたり降ろしたりしています。

線路シートの裏側にはすごろくが付いてて、
おきゃくさんパーツを使ってすごろくができるんですが、
すぐろくでは、よく遊んでいます。
すごろくは、女の子向きの絵柄でラブリーです。

娘はこの間、仲良し男の子のお友達宅に持っていって
一緒に遊んでいました。
こどもちゃれんじのオモチャはコンパクトに
収納できるので、
お友達宅に持っていくのもお手軽。
こどもちゃれんじ教材のよい所だと思います。


 

posted by moe at 07:25 | こどもちゃれんじ ほっぷ
2011年01月16日

たい焼きを作って数を学習する「かずのたいやきやさん」は、
数を学習する教材。

娘はたい焼きやさんに行っても、ショーウインドウ越しにたい焼きを作っている所を
覗いたりしているので
自分もたい焼きが作れる!と楽しそうにたい焼きやさんごっこをしてました。
うーん、数の学習というよりも
ほんとにゴッコ遊びを楽しんでた、という感じです。

たいやき.jpg


そういえば、私が子供のときに「泳げたいやきくん」の歌は流行ったものの、
近所にたい焼きやさんってなかったです。
回転饅頭ばっかりで。
食べてみたいなーとは、思っていましたね。

最近はたい焼きブームで、白いたい焼きなんかも出てきて
たい焼きをよく口にする事が多くなりましたね。
娘も、たい焼き大好きです。
こどもちゃれんじの教材にも、
たい焼きがよく使われています。

以前の映像教材でも、ひらがな学習で
たい焼きがありました〜
タイヤキ2.jpg

たしか・・・右側のキャラクターは「へのへのさん」だったかな。
こどもちゃれんじ ほっぷの前半映像教材によく出現してました。

posted by moe at 09:21 | こどもちゃれんじ ほっぷ
2010年12月20日

私、子供の頃っておいしゃさんごっこ好きでした。
やっぱり娘もおいしゃさんごっこ好きみたいです。
「どこが痛いんですか?」といって、
聴診器をあてて心配そうにパパを見ています。

おいしゃさん1.jpg

こどもちゃれんじの、このお医者さんセットは、
カルテを押すと、どんな風に患者さんに対応してよいかを
音声でナビをしてくれるというなんともハイテクなおもちゃ。
カルテ.jpg
「はじめに体温を測って、体温計ボタンを押そう!」
とか、
鼻水が出ている子供のボタンを押すと、キレイなお姉さんの声で
「鼻水が出て辛そうです。鼻をちゃんとかむようにして、
無理しちゃダメですよ、と伝えましょう。」
などと、このカルテがナビしてくれるんです。

最後は、お薬を詰めて「おだいじに」とお見送りしてくれます。
娘の優しい気持ちに触れる事ができ、幸せです。
おいしゃさんごっこ 中身.jpg
posted by moe at 07:16 | こどもちゃれんじ ほっぷ
2010年11月14日

11月号のエデュトイ「キューブパズルランド」は、
ついつい親も一緒にハマッテしまうパズル。

子供も、見本をみながら頑張ってます。
パズル.jpg
見本の冊子が付いているから、
それをみながら作るとひとりでもパズルを完成する事ができます。

全部で16ピースで構成されているのですが、
ひとつのキューブに6面の絵があるため、
結構難しいです。

絵あわせパズルだけでなく、つみあげ遊びもできます。
パズル2.jpg

実はこのオモチャ、
10歳年上のお姉ちゃんからおゆずりで、同じタイプのものをもらっていたのですが、
10年前の物には片付け用のプラスチック箱はついていませんでした。

今回のはお片づけ用の箱がセットになっているので、
片づけやすくて親は助かります!

そういえば、前月の親向け情報誌
「こどもちゃれんじほっぷ通信」に、
「増える教材どうしていますか?」という企画がありました。

皆さん、食材保存用のファスナー付きの袋に入れたり、
100円ショップで教材の箱をかったり、
月ごとに布の手提げ袋や巾着に入れたりと
色々工夫されてるみたいです。

よく聞くのは、こどもちゃれんじを受講している家庭は、
あんまりオモチャを買わないっていいます。
毎月増えていくおもちゃで十分遊べますしね。

子供ちゃれんじ歴も、babyからスタートして早3年半。

我が家ではbaby・ファースト時代の頃の教材は
赤ちゃん赤ちゃんしているので遊ばないから、
この間少し処分しちゃいました。
収納方法も工夫していきたい所です。

posted by moe at 07:20 | こどもちゃれんじ ほっぷ
2010年09月13日

今月号の目玉、「じぶんでかけた!おうえんセット」は、
えんぴつの正しい握り方も自然と身に付く教材。

鉛筆を握る所に付属のグリップを取り付けられるようになっています。
三角の大きな柔らかいシリコン素材のグリップだから、
もちやすいようです。

えんぴつ.jpg

鉛筆の芯もとても柔らかくて
筆圧が低いこどもでも書きやすいように工夫されています。

色が4色になっていて、
この鉛筆で絵を描くとなんかすごく芸術的な絵。

えんぴつ2.jpg

娘も気に入ったみたい。
想像力がかきたてられるようです。

ん?なんか鉛筆持ってる姿を写真に撮ってみると
急にお姉ちゃんになったような気がします。
まだ3歳ですが・・・

早速一緒についてたワークブックで髪の毛を書いてみました。

えんぴつ3.jpg


こちらは付属の定規で形を書いています。

こどもちゃれんじ「ほっぷ」の1年間のゴールのひとつに
「ひらがなを書く土台となる運筆力が身につく」というのがあります。

この教材はまさに、その土台を作ってくれているんだな〜と感じました。

また次号にこの鉛筆を使った教材がついてくるそうです。
楽しみ。


 

posted by moe at 00:01 | こどもちゃれんじ ほっぷ
2010年08月04日

こどもちゃれんじ ほっぷ8月号の「じぶんでできる おりょうりセット」は、
食欲のない夏にぴったりの教材。
3歳の娘にも自分でオニギリが作れます。

オニギリ1.jpg

スプーンですくって容器に入れて、フリフリすると完成。

オニギリ2.jpg

ご飯の量や、振り方によっておにぎりの大きさが変わるのも
子供心をくすぐるようです。

うちの娘は朝ごはんがオニギリを食べる事が多いのですが、
今までは私が作って出してあげてたのですが、
自分で作ってくれるので大助かり。

オニギリ3.jpg

薄焼き卵などをくり抜く抜き型もついていたので、
お星様やしまじろうの形でデコレーションして、
のりをかけて出来上がり。
抜き型は、ホットケーキやハム、
じゃがいもをくり抜いてポテトをつくっても良さそうです。
幼稚園のお弁当にも使っちゃおうかな?

オニギリ4.jpg

できあがったオニギリをパパに「自分で作ったよ〜」といって差し出すと、
「ありがとう!」といって大喜びで食べていました。

娘もとても嬉しそうでした。

自分で作った料理を大切な人にふるまう楽しさや、
相手に喜ばれる嬉しさをこの教材で体験できたみたいです。

posted by moe at 02:45 | こどもちゃれんじ ほっぷ
2010年06月25日

こどもちゃれんじ ほっぷ6月号の「つんでつなげてスライダー」は、
競争ゲームを通して、力学的な感覚が養われる教材。

ブロックを高く積み上げて滑り台を急斜面にすると、
車が早く走る事を肌で感じる事ができます。

スライダーjpg.jpg


くるまが2台ついているので、
競争させています。

黄色いほうが「きいろっち」
青いほうが「あおぽん」という名前だそうです。

スライダー2.jpg


付属の「ころりんタウンシート」を使って、
公園のイメージにも。

複雑な組み立て方が教材の本に掲載されていたので、
作ってみました。

スライダーブック.jpg


今回も、絵本と連携されていて、
お話の中に教材がでてきます。
より、教材を身近に感じられる工夫が随所に施されています。

posted by moe at 05:48 | こどもちゃれんじ ほっぷ
2010年05月20日

こどもちゃれんじ ほっぷの4月開講号の教材「ひらがな発見マシーン」。
オプションのカードをマシンに挿すと、しまじろうがひらがな問題を出してくれるカードがついています。

ひらがなカード.jpg


このカード、なんと来年の1月号まで毎月新しい問題カードが届くとの事。
今月は、幼稚園を題材にした問題カードもついていました。
幼稚園タイプを選択している子だけについてくるのかな?

せんせいカード.jpg

カードは、マシンの裏側に入れる場所があるので、
なくさずにコレクションを集める事ができます。
こういう、ちょっとした気遣いがこどもちゃれんじの教材には色々あります。

子供に危なくないように、角がない形に作られていたりだとか
遊んで口に含んでしまいそうな形状のおもちゃには、小さな穴を開けてあって
もしも喉につまらせても息ができるように空気穴らしいものがあったりするのです。

ひとつひとつに安全性の配慮、
使いやすさへの配慮が
細部にわたって感じられます。

きっと、開発にとても時間をかけて作っているでしょうね。
こどもに与える教材や、おもちゃって
奥が深い。

posted by moe at 05:30 | こどもちゃれんじ ほっぷ
2010年04月22日
今日は幼稚園で初めてのお弁当の日。

どのお弁当箱持っていく?
と娘に聞くと
「しまじろうのがいい〜!」
という事で、
こどもちゃれんじのタイプ早期登録キャンペーンで頂いた
「ぜんぶたべたよ!おべんとうばこ」にちょっとデコ弁風に詰めてみました。

しまじろうお弁当1.jpg


中のオニギリもしまじろうにしたかったのですが、
アンパンマンと、クマさんです。

ぜんぶ食べて帰ってきてくれるかな!?

このお弁当箱、子供に外しやすいように両サイドの止め具が
あけやすい様に工夫されています。

小さい子でも力を入れることなく簡単に開けられるようになっています。

そういえば、先日このおべんとう箱についてのハガキが届きました。

ぜんぶたべたよ!おべんとうばこ.jpg

どうやら一部のお弁当箱に小さな突起がある品物があるのが
お客様からの声でわかったとの事です。

うちのお弁当箱は、突起はありませんでした。

わざわざこのようなハガキを送ってくれるなんて、ベネッセはとても良心的だと思います。
普通にお店で買ったものを後からこんなふうにリコールとして連絡が入る事はまずありませんものね。
このハガキを会員の方全員に送るだけでも、すごい出費ですよ〜ベネッセさん。

こういう気遣いがあると、
安心してこれからも、こどもちゃれんじの商品を使わせてあげる事ができます。

posted by moe at 12:07 | こどもちゃれんじ ほっぷ
2010年04月09日

ほっぷ開講号のメイン教材「ひらがなマシーン」
これ、サイズがコンパクトでいいです。

ひらがなマシーン.jpg


普通おもちゃ屋さんに売ってあるひらがな系のおもちゃって、
やたらと大きいじゃないですか。重たいし。

大人でも大きいな〜と思うサイズのものばかりだから、
こどもにとってはデカすぎるでしょう。

「ひらがなマシーン」はお外に持ち歩くのにも便利なサイズです。
前回記事に書いたひらがなポスターと同じ並びのひらがな表でした。

「し」はしまじろう
「み」はみみりん となっています。
ひらがなポスター2.jpg

娘がもってる薄い紙の穴が開いてるひらがな表は
自分の名前の所だけくり抜いてひらがなマシーンに置いて場所を覚えるものなのですが、
やたらとそれが気に入ってしまって。
いつもこれを装着して遊んでいます。

しまじろうがひらがなクイズを出してくれるボタンもあります。
押すとしまじろうが

「る」はどこかな?
という風に問題を出してくれます。

娘はまだひらがなをしっかり読めませんが、
ひらがな表だと読めるみたいで、
しまじろうからのクイズによくチャレンジしたがります。

親としては、しまじろうが代わりにクイズだしてくれるので
大助かり〜です。

押すとひらがなを録音できるというボタンもあり、
名前を録音して遊んだりもしています。


 

posted by moe at 09:10 | こどもちゃれんじ ほっぷ
最近の記事
ベネッセコーポレーション 進研ゼミ・こどもちゃれんじベネッセコーポレーション 進研ゼミ・こどもちゃれんじ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。