ベネッセコーポレーション 進研ゼミ・こどもちゃれんじ
2013年03月21日
今月号のこどもちゃれんじ付録には、
「がっこうあるある」という、小学校生活についての
紙芝居がついてきました。

がっこうあるある.jpg

幼稚園でいつも紙芝居を読んでもらっているので
先生に読んでもらうように私によく見えるように読んでくれました。

紙芝居の内容は、小学校には国語や算数の勉強、
給食やドッチボールなどもあって楽しみ!という内容でした。

娘は先日、幼稚園を無事に卒園しました。
こどもちゃれんじも、今月で終了し、
来月からは小学生の進研ゼミがスタートします。

今月で、こどもちゃれんじも受講終了です。
こどもちゃれんじベビーからスタートして、5年半。
ブログを振り返ると、娘がまだハイハイしてるころの姿があり、
とても懐かしいです。
過去記事:しまじろうのおきあがりこぼし 2007年7月7日→
振り返ってみると、子育てって長いようで、とっても短いですね。

この6年間、こどもちゃれんじは娘と私の成長をサポートしてくれる頼もしい存在でした。親子のコミュニケーションのツールとしても
とても大切な教材でした。

また、この半年間の教材は小学校準備号になり、
小学校の生活はとっても楽しい物だと
子供にイメージ、勇気づけてくれるものでした。
毎日学習する力もつけることができたので、
小学生になってからの宿題や、
毎日の学習に対して自信もつけることができたと思います。

なお、次回の娘の進研ゼミ受講の様子からは、ちょっとスタイルを変えて
皆様に受講の様子をお届けしたいと思っています!
現在準備中ですので、お待ちください。

なお、私は出産を控えておりまして、
今月から臨月になります・・・・!
もしかしたら準備が少し遅れるかもしれませんが、
ご了承願いますっ。
posted by moe at 07:02 | こどもちゃれんじ じゃんぷ
2013年02月14日
今月号についてきた日本地図ポスターは、お風呂用の幼稚園児向け日本地図ポスター。
水をつけると、壁に貼れます。

なにが普通の地図と違うかといいますと、
地図に書いてある47都道府県はすべてひらがなのみで書いてあるのです。

日本地図ポスター.jpg

幼稚園児にとってまだ漢字は全く読めないので、ひらがなで書いてあるのは
すごくいいな〜と思います。

さらに、地図のまわりに書いてあるイラストが面白い。

「きけん」は3つあるよ。

と書いてあって、最初見たとき?と思ったのですが、
都道府県名に含まれることばの事だったのです。

なので、「きけん」は、
・長崎県
・宮崎県
・茨城県
の3つが答え。

なるほど〜と思いました。
言葉遊びの感覚で地図を見たことがなかったので、
そういうのもありだな〜と感心しました。

大人も答えがすぐに分からないので、子供はおもしろがってクイズを出してきます。

また、私は少しでも都道府県の場所を覚えて欲しいので、
お風呂に入ったら毎回「東京都はどこ?」「大阪府はどこ?」といって
クイズを出しています。

いままで、日本地図を子供と眺めた事はありませんでしたので、
今回この地図がはじめての地図とのふれあいになります。

自分がどこに住んでいて、日本はどんな形をしているのか?ということが
とても楽しく学べるポスター。しばらく楽しみたいです。
posted by moe at 16:52 | こどもちゃれんじ じゃんぷ
2013年01月09日
こどもちゃれんじじゃんぷ1月号に
おでかけウオッチがついてきました。

この教材は、お友達で同じおでかけウオッチを
持っている子がいたら、
赤外線通信ができる!のですが、
まだやってみたことは無いです・・・

おでかけウオッチ.jpg

お友達と通信すると、なかよしポイントが貯まって
ポイントが貯まると楽しいメロディやメッセージが聴けるとの事。

タイマーの設定をすることができるので、
お着替えや、歯磨きの目安につかったりできそうです。

ベルトは、ゴムタイプ。
ベルトを手で伸ばすことで簡単に腕時計を子供が付け外し
することができます。
リバーシブルなので、娘はピンク色が表に見えるように
セッティングしました。

お友達の家に遊びに行く時も、この腕時計をつけて遊びに行ったりしています。
「5時になったら帰ってきなさいね」といってあるので、
時間に気をつけて遊んでいるようです。
posted by moe at 14:06 | こどもちゃれんじ じゃんぷ
2012年12月14日
今月号のこどもちゃれんじは、年末年始に近いのでカルタがついてきました。
確か、前も年末にカルタだったような気がします。昨年のカルタ記事はこちら→

きくちからかるた1.jpg
今回は、人の話を最後まで聞く力を養う!ということで
カルタの絵柄の人物の特徴を読み上げたものを
全て聞かないと、似た特徴の人物の絵札もあるので
間違えちゃうので注意!というカルタです。

きくちからかるた2.jpg

このカルタのサポート教材として、iphoneアプリのしまじろうひろばで、
カルタと連動!ということだったので、
アプリが読み上げてくれるのかとすごく期待してしまったのですが、
実際に使ってみるとそのアプリは
音声無しで、単に読み札がiphoneで表示されるだけのものでした。
昨年のカルタはひらがなパソコンが読み上げまでしてくれたのに。

カルタの読み上げをしてくれると、親子二人でもカルタが楽しめるのに・・・
と非常に期待外れで残念でした。

読み札を全部聞かないと取れないカルタというのも、
ちょっともどかしくて、普通の慣れ親しんだカルタのほうがいいな〜。

iphoneの「しまじろうあぷり」は、毎月、教材と連動したアプリゲームが楽しめるので
面白いです!
絵本の中に出てくる内容を模擬体験できるゲームなどが
毎月更新されているので、
こどもちゃれんじをやってる人は要チェックです。
posted by moe at 11:47 | こどもちゃれんじ じゃんぷ
2012年11月16日
先月号で届いた宝箱と準備ワークをすっきりと
片付けられるバッグが今月号で届きました。

片付けバッグ1.jpg

今お勉強している場所はリビング。
リビングではまとめて勉強道具を置いておく場所が決まってなかったので
今回届いた「すっきりすきすきかたづけバッグ」は助かります。
お勉強道具をひとつにまとめておくことができます。

片付けバッグ2.jpg

幼稚園生はリビングでお勉強することが多いはず。
どうしても勉強道具の置き場所が定まらないですよね。

しかも、今回の片付けバッグは日本初の「かたづけ士」といわれる
小松易さんという方が監修されています。

バッグの中に大切な宝箱がおけるようになっていて、
その下にはのりとハサミをいれる引き出し、
鉛筆・消しゴムを入れる引き出しがあります。
準備ワークも3冊ほどバッグの背に差し込めるようになっています。

子供が引き出しやすくて取り出しやすい仕様になっているので、
使いやすそうです。

娘にとって、宝箱を毎回押してごほうびにシールがもらえるのが
とても楽しみのようで、先月に引き続き毎日勉強を頑張っています。

準備ワークは毎日1ページ行うようになっているのですが、
最近は、ちょっとそれが物足りない感じがします。
スグ終わってしまうので・・・。
もう少し学習の量を増やしてもよいかもしれません。



posted by moe at 17:00 | こどもちゃれんじ じゃんぷ
2012年10月04日
今月号からは本格的に小学校への準備が始まりました。
メインのエデュトイは毎日繰り返しの学習を
続ける事を後押ししてくれる教材です!

宝箱の中に勉強スタートボタンと終わったら押すボタンがあって、
押すと「一日一回勉強スタート!」とかけ声が流れます。

たからばこ2.jpg

勉強が終わったら、完了のボタンを押すと
「毎日勉強、エライ!」などと声をかけてくれます。

5回(5日間)勉強が終わる度に、真ん中の扉が開いて
中のシールが取り出せるようになっています。

取り出したシールは、
今月号からスタートした「こくごさんすうじゅんびワーク」の
表紙に貼れるようになっています。

たからばこ1.jpg

娘は毎日宝箱をスタートさせるのがとても楽しみなようで
「あと2回やれば、シールがもらえる!」と報告してくれます。
一日のうちに複数回はボタンが押せません。
「また明日頑張ろうね!」といわれちゃいます。

勉強は幼稚園から帰ってからやるようにいっているのですが(小学校でもそうしてほしいので)、朝準備が終わった後に幼稚園バスが来るまで勉強をしていることも
あります。

年中の時からやり残していたキッズワークも
ほぼ終わりました。

今回からのワークは、今まで年中さんから毎月届いていた
キッズワークよりも、小学生らしい問題になっています。

キッズワークでは、シールを貼ったりする問題が多かったのですが、
国語算数準備ワークでは、読み書きや数字の理解により特化した
内容です。
毎日続ける事で宿題が小学校で出ても抵抗なく
お家で学習できる力がつきそうです。
posted by moe at 16:04 | こどもちゃれんじ じゃんぷ
2012年09月10日
赤ペン先生のお試し問題が、
こどもちゃれんじ・じゃんぷの9月号についてきました。

娘に「赤ペン先生はポストに出すと
花丸や採点をして返してくれるんだよ」と説明すると、
すごく楽しみになったみたいで、
早く赤ペン先生の問題やる!といって
はじめました。

赤ペン先生の問題2.jpg

問題は、自分の名前を書くのと
指定された文字を使ってイラストの単語を書くようになっています。

娘はいつもより丁寧に、
失敗したら何度も消しゴムで消して問題を仕上げました。

赤ペン先生の問題1.jpg

問題の一番下には、赤ペン先生とのコミュニケーション欄があります。
「小学校に行ったらなにが楽しみ?」という問いに対して
給食か、勉強か、遊びか3択でマルを付けるようになっていました。

娘は全てにマルをつけて「ぜんぶたのしみです」とメッセージを
書いていました。

どんなお返事が赤ペン先生から来るのか、とても楽しみです。
タグ:赤ペン先生
posted by moe at 09:00 | こどもちゃれんじ じゃんぷ
2012年09月05日
今月の教材「おかねりかいセット」は、すごろくや
お店屋さんごっこを通して
お金の価値を理解する為のセットです。

おかねりかいセット1.jpg

すごろくでは、それぞれに買い物リストを渡すようになっています。

すごろくのマスで買い物が許可された時に
手持ちのお金を使ってリストの品物を購入して、
ゴールに近づくまでに買い物リストの買い物をすべて完了させておかなくては
ならないのです。
おかねりかいセット2.jpg

購入リストの中には、110円のもや30円のものがあります。

たとえば、30円の物を買うときに
100円を渡して70円のおつりが貰えることが
どうしても理解してもらえません。

子供の中では、小銭の数が多い方が
お金を沢山持っている気持ちになるみたいです。

でも、ゲームを続けているうちに
買い物するときには価格をみて、
計算しておつりがあれば貰うということがようやく理解できました。

セットの中のお金は100円と10円のみで構成されていて
50円はありません。
まずは100円と10円の意味を理解してもらうことを
目的に作ってあるのだと思います。

こどもちゃれんじの教材は、常に子供目線で、子供の思考能力に合わせて
作られているな〜とつくづく感心します。
posted by moe at 11:29 | こどもちゃれんじ じゃんぷ
2012年07月31日
先月号では「空気」について学びましたが、
今月は水をテーマにしたさまざまな実験を
マジックで学びました。

「みずマジックキット」では、
全部で7個のマジックをすることができます。

水をはじくハンカチ。
布の上で水をはじくのが、とても楽しいようです。

みずマジックセット1.jpg

ひっくり返しても水がこぼれない!
下にひいている紙のフタをゆっくり外しても、
水はこぼれません。
これは、娘もびっくりした様子。

みずマジックセット2.jpg

顔が変形するマジックでは、
自分から変顔してました。

みずマジックセット3.jpg

水を使うのでお家の中にこぼしてもらうと困るから、
一回遊んだら、後はお風呂遊びグッズとして遊んでもらうように
風呂場へ移動しました・・・

今年は幼稚園最後の夏休み。
1ヶ月夏休みは長いですが
娘は今まで貯まったキッズワークを毎日やって
全部終わらせる事を目標にしています。

来年はもう小学生ですが、
勉強を習慣化して続ける癖もこの夏休みにつけて
いきたいと思っています。

posted by moe at 16:32 | こどもちゃれんじ じゃんぷ
2012年07月12日
普段私たちは空気の存在を意識することはなく
生活をしています。

今月号の、こどもちゃれんじ「くうき実験セット」は、普段の生活の中には
空気の存在があるんだよ、ということを子供に教えてくれる
教材でした。

くうきじっけん.jpg

付属していたDVDでは、今月号の「くうきじっけんセット」を使って
ちょうど良い場所にコマを停める為には、
エアジェットポンプを強く押したら良いのか、
優しく押したら良いのかクイズがありました。

DVDを見た後に、実際に実験セットを作成しました。
キットは作成に結構時間がかかりおよそ15分くらいで完成しました。

DVDでみたように、エアジェットローラーを使って
100点目指しコマ飛ばしゲームを娘と楽しみました。

くうきじっけん2.jpg

こちらはエアジェットポンプ。
空気の力で前に進む事を体験します。

空気は目に見えないものだから、子供に
存在を教えるのって難しいことなのですが
今回の教材ではしまじろうと一緒に
楽しく空気について学ぶことができました。
-
posted by moe at 06:54 | こどもちゃれんじ じゃんぷ
2012年06月08日
種からオジギソウを育てるこどもちゃれんじの「おじぎそうおせわセット」。
土や鉢、じょうろもついているので、
家の中の窓辺に置いて育てています。

種を植えて4日ほど経つと、
芽が出てきました。

1週間ほどで本葉がでてきました。
2週間経った今ではだいぶん大きくなっています。

オジギソウって、すごく成長が早くて、
朝と夜では葉っぱの数が何枚か増えていたりするので
親の私も一緒に栽培を楽しんでいます。

種は4つ植えたのに3つしか出てきていない事に対して娘から
質問があって、
「種を植えたからといって必ず出てくるとは限らないんだよ。
せっかく産まれたオジギソウは大切に育てようね」とおじぎそうが育ったよ!

種からオジギソウを育てるこどもちゃれんじの「おじぎそうおせわセット」。
土や鉢、じょうろもついているので、
家の中の窓辺に置いて育てています。

種を植えて4日ほど経つと、
芽が出てきました。

オジギソウ1.jpg

1週間ほどで本葉がでてきました。
2週間経った今ではだいぶん大きくなっています。

オジギソウ2.jpg

触ると「ペコリン」とおじぎするようになりました!

オジギソウって、すごく成長が早くて、
朝と夜では葉っぱの数が何枚か増えていたりするので
親の私も一緒に栽培を楽しんでいます。

種は4つ植えたのに3つしか出てきていない事に対して娘から
質問があって、
「種を植えたからといって必ず出てくるとは限らないんだよ。
せっかく産まれたオジギソウは大切に育てようね」と
話しました。

生命の大切さを学んでくれたらイイナ。

posted by moe at 14:16 | こどもちゃれんじ じゃんぷ
2012年05月07日
こどもちゃれんじに毎号1冊ついてくる「キッズワーク」。こどもちゃれんじすてっぷ(年中さん用)から、ついてます。

キッズワーク1.jpg

1年目はお試し付録かと思うほど薄くて
すぐに終わってしまう程度の内容だったのですが、
今年度になると突然分厚くなりました。
内容もかなり濃厚です。

ワークは裏と表が別々の問題になっていて、
12枚ついてくるので全部で24のワークがついていることになります。

年長さん5月号のキッズワーク内容は、
ひらがな・カタカナ・数字の書き順、
時計の読み・数の分解(足し算引き算の基礎)など。

正直、全然進んでないです・・・

おうちのかた向け情報誌を見てたら
「やりたがらない子もキッズワークをばっちり活用!できる技」という見出しの内容が。

キッズワーク2.jpg

1.問題文を読んでも何をしていいかわからない

2.白いますに文字を書くのが面倒

3.内容が難しい

とつまずきシーンについての対処方法が書いてありました。ふむふむ。

でも、違う。
うちの子は与えれば楽しそうに問題を解いてるんです。
つまずいてはいない。

ならば原因はなんだ!と考えると

「ワークを解く機会・時間を親が与えていない」
これだと思うんです。
そう、私が原因。

幼稚園生の勉強とかって親がうまく時間を作って与えてあげないと
自分からすることってなかなか無いです。

たとえば、幼稚園から帰ってご飯ができあがるまでの時間に
テレビやゲームをしている時、
「このワークを1枚終わったらテレビ見ようね」みたいな感じで
進めていかねば!と思っています。

この習慣をつけていく事がきっと小学生になってからの勉強を
スムーズにするコツだと思うのです。
posted by moe at 05:00 | こどもちゃれんじ じゃんぷ
2012年05月02日
4月号で届いた、かきじゅんマスターをパワーアップさせるアイテム、「ぼうけんのかぎ」が届きました。

ぼうけんのかぎ.jpg

最初これだけ見ると、なんだろう?って思ったのですが、
書き順マスターの上の部分に差し込むと、
新しい冒険ゲームが2つ使えるようになりました。

「かずモード」は音が何回鳴るか?というゲームと、
ちょうどとめようゲームで問題の数字とぴったり合うタイミングで
決定ボタンを押すゲームがありました。

「きくモード」は、3つのゲームで
・いきものをさがそうゲーム
・ひとをさがそうゲーム
・たからばこをさがそうゲーム
があって、出てくるヒントを聞いて正解の絵を選ぶゲームでした。

6月号では、さらにパワーアップさせる「カタカナカバー」が届くそうです。

こどもちゃれんじ・じゃんぷの前期は、
書き順マスターがパワーアップしていくアイテムが毎月届くようになってます。

それと、じゃんぷでは
キッズワークの量がすごく増えました。

次回キッズワークについて書きたいと思います。
posted by moe at 04:58 | こどもちゃれんじ じゃんぷ
2012年04月02日
もうこどもちゃれんじをbabyからかれこれ5年も受講しているとわかってるのですが、
4月は新学期スタート号。とても豪華な教材が届きます。

こどもちゃれんじの締めくくりとなる
年長さん向け教材「じゃんぷ」のメイン教材は
「かきじゅんマスター」。
早期申込しておいたピンクのカバーが届いたので
娘はゴキゲンです。
書き順マスター.jpg
年少さんの4月号は「ひらがなマシーン」で文字の学習でした。
過去記事:ひらがなマシーンでお勉強
年中さんになると「なぞりんマシーン」で文字を書くことの楽しさを
学習。
過去記事:文字で相手に気持ちを伝える力
年長さんは文字の書き順を学ぶ「かきじゅんマスター」です。

うちの娘は、お手紙とか書いたりよくするのですが
書き順はなかなか覚えていません。
この間、自分の名前もめちゃくちゃな書き順だったので
集中的に教えてあげてやっとちゃんと書けるようになりました。

「かきじゅんマスター」は、音も効果的に使って
子供に興味を引かせるように作られた教材です。

好きな文字を押すと、その書き順をしまじろうが教えてくれます。

あと、どっちが正しいかクイズもあります。
写真の「しくどう」と「しょくどう」は結構難しくないでしょうか。
これは食道?それとも食堂の事かしら・・・
書き順マスター2.jpg

また、ゲームのなかでしりとりもできるようになっています。
しりとりは、車の中で娘としりとりで遊んだりもよくするのですが
文字でしりとりをするとさらに理解が深まりそうですね。
posted by moe at 17:32 | こどもちゃれんじ じゃんぷ
最近の記事
ベネッセコーポレーション 進研ゼミ・こどもちゃれんじベネッセコーポレーション 進研ゼミ・こどもちゃれんじ