ベネッセコーポレーション 進研ゼミ・こどもちゃれんじ
2016年05月06日
4月で3歳になった息子は、手先がすごく器用になってきたようで、
ねじってとりつけるという動作ができるようになりました。

我が家には、レゴブロックもあるのですが、
こどもちゃれんじのねじブロックのほうがパーツが大きくて、
創造性を掻き立てられる形をしていて、
子供にとっては遊びやすいようです。

neziburokku.jpg

タイヤのパーツが簡単に取り付けられて、
ブロックを車にできるので、男の子には特にオススメ。
息子は毎日のように遊んでいますよ。

また、以前に届いたいろっちや、ブロックのパーツと
接続部が共通になっているので、合体させたり
作った車に乗せて遊ぶことができます。

保護者の冊子には追加パーツの販売が紹介されていました。

burokku.jpg
すっくストアで販売しているのですが、
こどもちゃれんじの会員の方だけの限定販売なので、検索には出さない仕組みになっているようです。
注文画面でカタログ番号と申し込み番号を入れて購入するようになっています。

7年前の娘の時は、
別の号のパーツを組み合わせて拡大することはできずに、
その号のみの形になっていたので、
7年間で本当に進化したな〜と、実感しています。


posted by moe at 10:17 | こどもちゃれんじ ぽけっと
最近の記事
ベネッセコーポレーション 進研ゼミ・こどもちゃれんじベネッセコーポレーション 進研ゼミ・こどもちゃれんじ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。