ベネッセコーポレーション 進研ゼミ・こどもちゃれんじ
2016年02月09日
ブロックは無限の可能性を秘めているので、
子供はいくつになっても楽しんでくれます。

ただ、小さいこどもはある程度大きな形のブロックでないと、
まだ手先が不器用なので、難しい。

こどもちゃれんじの「いろかたちブロック」は、
2歳の子供でも、いろんな形が作れるように
ブロックの形状にすごく工夫がしてあると思います。

ブロックを接続する部分が大きな穴になっているので、
繋げやすい。

今回、ブロックと一緒に、
みどりっち、くろっち、しろっちが一緒に届きました。

ブロックに接続することができます。

h_irokatachi.jpg
また、今までの教材で届いたあかっちやあおっち、
ぞうさんなどをブロックにつなげて遊べるようになっています。

我が家の黄色っちは、どこにいったか、行方不明中。
息子は、きいろっちが一番のお気に入りだったので、
多分どこかに持って行って遊んで、おもちゃ箱の下に入り込んでるかも。。。。

電車好きな息子は、お姉ちゃんに手伝ってもらいながら、
ブロックで電車を作りました。
h_irokatachi2.jpg

ゆっくりと動かして、想像力をかきたてながら
電車遊びをしています。

posted by moe at 13:12 | こどもちゃれんじ ぷち
最近の記事
ベネッセコーポレーション 進研ゼミ・こどもちゃれんじベネッセコーポレーション 進研ゼミ・こどもちゃれんじ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。