ベネッセコーポレーション 進研ゼミ・こどもちゃれんじ
2012年09月10日
赤ペン先生のお試し問題が、
こどもちゃれんじ・じゃんぷの9月号についてきました。

娘に「赤ペン先生はポストに出すと
花丸や採点をして返してくれるんだよ」と説明すると、
すごく楽しみになったみたいで、
早く赤ペン先生の問題やる!といって
はじめました。

赤ペン先生の問題2.jpg

問題は、自分の名前を書くのと
指定された文字を使ってイラストの単語を書くようになっています。

娘はいつもより丁寧に、
失敗したら何度も消しゴムで消して問題を仕上げました。

赤ペン先生の問題1.jpg

問題の一番下には、赤ペン先生とのコミュニケーション欄があります。
「小学校に行ったらなにが楽しみ?」という問いに対して
給食か、勉強か、遊びか3択でマルを付けるようになっていました。

娘は全てにマルをつけて「ぜんぶたのしみです」とメッセージを
書いていました。

どんなお返事が赤ペン先生から来るのか、とても楽しみです。
タグ:赤ペン先生
posted by moe at 09:00 | こどもちゃれんじ じゃんぷ
2012年09月05日
今月の教材「おかねりかいセット」は、すごろくや
お店屋さんごっこを通して
お金の価値を理解する為のセットです。

おかねりかいセット1.jpg

すごろくでは、それぞれに買い物リストを渡すようになっています。

すごろくのマスで買い物が許可された時に
手持ちのお金を使ってリストの品物を購入して、
ゴールに近づくまでに買い物リストの買い物をすべて完了させておかなくては
ならないのです。
おかねりかいセット2.jpg

購入リストの中には、110円のもや30円のものがあります。

たとえば、30円の物を買うときに
100円を渡して70円のおつりが貰えることが
どうしても理解してもらえません。

子供の中では、小銭の数が多い方が
お金を沢山持っている気持ちになるみたいです。

でも、ゲームを続けているうちに
買い物するときには価格をみて、
計算しておつりがあれば貰うということがようやく理解できました。

セットの中のお金は100円と10円のみで構成されていて
50円はありません。
まずは100円と10円の意味を理解してもらうことを
目的に作ってあるのだと思います。

こどもちゃれんじの教材は、常に子供目線で、子供の思考能力に合わせて
作られているな〜とつくづく感心します。
posted by moe at 11:29 | こどもちゃれんじ じゃんぷ
最近の記事
ベネッセコーポレーション 進研ゼミ・こどもちゃれんじベネッセコーポレーション 進研ゼミ・こどもちゃれんじ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。