ベネッセコーポレーション 進研ゼミ・こどもちゃれんじ
2011年04月30日

今月号の付録、ふしぎはっけんシアターのなかに、
しまじろうがお手伝いをして「ありがとうしまじろう。」と
ママに褒められてる映像がありました。

その中で今月号の付録
「おてつだいたい たいいんしょう」
の使い方について説明があり、
娘もお手伝いしたい!と言い出しました。

それならと、「パパ、起こしてきて!」とお願いしたら「うん、わかった!」と
張り切って起こして来てくれたので
さっそく隊員証にお手伝いの記録を書いてあげました。
片付け隊員.jpg

さらに、今回は初めて肩たたきをしてもらいました。
そういえば、私も子供のときに親の肩たたきをしてあげてたな〜と
しみじみしちゃったり。

4・5歳児がお手伝いをするときに大切なのは
1.楽しい気持ちになれる
2.達成感を味わえる
3.褒められる
4.感謝される

との事。
まずは、できてない所があっても
「ありがとう」と褒めて認めてあげてから
「こうやってくれるともっとうれしいな」と声をかけてあげるのが
子供にとって大切だそうです。
お手伝い隊.jpg

この隊員証はお手伝いの楽しさを子供に実感してもらう為に
そして親である自分自身も『褒め上手』になれるように
活かしていきたいです!

posted by moe at 08:40 | こどもちゃれんじ すてっぷ
2011年04月03日

今月から「こどもちゃれんじ すてっぷ」に進級しました!
そしてスタート号の目玉教材「なぞりんマシーン」が届きましたよ。

いでたちは、ゲーム機のDSっぽい感じで、
子供心をくすぐります。
nazorin2.jpg
写真は、遊びに来た爺ちゃんに早速自慢している所。

カードを挿してなぞって遊ぶ教材なのですが、
迷路やクイズ、そして
ひらがなをなぞって遊ぶカードがついています。

最近、幼稚園のお友達と便箋をつかってお手紙を渡しあいっこすることが
多いのですが、
中には年少さんでも文字が上手に書ける子がいて、
「また かぞくごっこしようね」なんて
自分で書いてる子もいます。
nazorin1.jpg

うちの娘は、ひらがなは1語1語だったら読めるようになったのですが
書く事はまだできません。
しかしお友達が書いている手紙をみているうちに
書きたいという気持ちは高まっているみたいで
自分の名前を練習したりしています。

そこでこの「なぞりんマシーン」が来たんですが、
とてもタイミングがよかったな、と思っています。
7月号までカードが届くそうですが、
カードで遊んでいるうちにいつのまにかひらがな46文字全部が
なぞれてる、との事。
今月ついてきたカードは7枚。
「またね」「いつもやさしいね」と、
実際に子供がお手紙交換に使える単語がカードになっています。

この1年間・こどもちゃれんじすてっぷを通して、
自分の気持ちを相手に文字で伝える力が
ついてくれたらウレシイな!と思っています。

posted by moe at 09:18 | こどもちゃれんじ すてっぷ
最近の記事
ベネッセコーポレーション 進研ゼミ・こどもちゃれんじベネッセコーポレーション 進研ゼミ・こどもちゃれんじ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。