ベネッセコーポレーション 進研ゼミ・こどもちゃれんじ
2016年05月28日
最近、自分のパジャマのボタンもどうにか留めることができるようになった
息子ちゃん。
届いたはなちゃんはお洋服のボタンを、つけたり外したりすることができるようになっています。
息子も上手にしまじろうの妹・はなちゃんのお世話をしてあげてます。
hanachan_01.jpg
ボタンが3歳の子でも留めたり外したりしやすい大きさですし、
赤いボタンなので子供の目を引くようです。
hanachan_02.jpg
おむつも簡単につけたり外したりできるようになっています。

特に男の子兄弟やひとりっこの男の子だと、お人形を使ったお世話遊びはなかなかやらないし、お人形をわざわざ買うのはね・・・という感じですよね。

でも、小学生になってしまえば、、
男の子はお人形では絶対遊んでくれなさそうですよね。
今だけ期間限定の子供の姿が見れてママも嬉しい気持ちになります。

ちなみに、娘は今、小学校4年生ですが、
女の子はお人形遊びをひとりでずーっとやったりしますね、まだ。
なので、息子のはなちゃんが届いて、息子以上に喜んでいたおねえゃんでした。

はなちゃんのお世話セットには、ドライヤーやスプーン、ごはんやお薬も付属しているので、ママがリードしてお世話遊びをしやすいです。

「おでこが熱いから熱を測ってみようか」
「はなちゃん汚れちゃったのでシャワーして洗ってあげようか!」とかいう感じで、
色んな提案ができます。

ごっこ遊びを通して、いろんなやり取りや、
思いやりの気持ちが育まれたらいいな、と思っています。
posted by moe at 13:11 | こどもちゃれんじ ぽけっと
2016年05月06日
4月で3歳になった息子は、手先がすごく器用になってきたようで、
ねじってとりつけるという動作ができるようになりました。

我が家には、レゴブロックもあるのですが、
こどもちゃれんじのねじブロックのほうがパーツが大きくて、
創造性を掻き立てられる形をしていて、
子供にとっては遊びやすいようです。

neziburokku.jpg

タイヤのパーツが簡単に取り付けられて、
ブロックを車にできるので、男の子には特にオススメ。
息子は毎日のように遊んでいますよ。

また、以前に届いたいろっちや、ブロックのパーツと
接続部が共通になっているので、合体させたり
作った車に乗せて遊ぶことができます。

保護者の冊子には追加パーツの販売が紹介されていました。

burokku.jpg
すっくストアで販売しているのですが、
こどもちゃれんじの会員の方だけの限定販売なので、検索には出さない仕組みになっているようです。
注文画面でカタログ番号と申し込み番号を入れて購入するようになっています。

7年前の娘の時は、
別の号のパーツを組み合わせて拡大することはできずに、
その号のみの形になっていたので、
7年間で本当に進化したな〜と、実感しています。

-
posted by moe at 10:17 | こどもちゃれんじ ぽけっと
2016年02月09日
ブロックは無限の可能性を秘めているので、
子供はいくつになっても楽しんでくれます。

ただ、小さいこどもはある程度大きな形のブロックでないと、
まだ手先が不器用なので、難しい。

こどもちゃれんじの「いろかたちブロック」は、
2歳の子供でも、いろんな形が作れるように
ブロックの形状にすごく工夫がしてあると思います。

ブロックを接続する部分が大きな穴になっているので、
繋げやすい。

今回、ブロックと一緒に、
みどりっち、くろっち、しろっちが一緒に届きました。

ブロックに接続することができます。

h_irokatachi.jpg
また、今までの教材で届いたあかっちやあおっち、
ぞうさんなどをブロックにつなげて遊べるようになっています。

我が家の黄色っちは、どこにいったか、行方不明中。
息子は、きいろっちが一番のお気に入りだったので、
多分どこかに持って行って遊んで、おもちゃ箱の下に入り込んでるかも。。。。

電車好きな息子は、お姉ちゃんに手伝ってもらいながら、
ブロックで電車を作りました。
h_irokatachi2.jpg

ゆっくりと動かして、想像力をかきたてながら
電車遊びをしています。

posted by moe at 13:12 | こどもちゃれんじ ぷち
2014年07月02日
1歳3か月号のこどもちゃれんじベビーについていた
「1さいのみずあそびセット」で楽しんでる息子。

今まで、お風呂に入っているものの
水を何かに入れてみたりしたことはなくて
パチャパチャ水面をたたいたりする位でした。
みずあそび.jpg
でも、このオモチャが届いてから
黄色い「みずすくいカップ」で水槽の中に水を入れたりして
水を意識した遊び方をしているではありませんか!

一つ一つの成長が嬉しいですね!

また、この黄色いカップは1歳の子供にすごく握りやすい形状に作られているようで
最初から上手にお風呂の水をすくって水槽に入れる事ができました!

一瞬、息子ってめちゃ器用〜!って思いましたが
きっと、すごく考えられてる形状なんだと思います。

来月は砂遊びセットが来るとの事。


息子はまだハイハイで、歩き始めてないので
公園遊びはさせていないのですが
歩くようになったらお砂遊びもさせてあげたいな、と思っています。

posted by moe at 00:00 | こどもちゃれんじ baby
2014年06月24日
いろんなことができるようになってきた、1歳2か月の息子ちゃん。

「てあそび・なきごえおとえほん」のボタンで、
お気に入りの音を何度も押して楽しんでいます。

一番のお気に入りは、「ぼよーん」という音が鳴るボタン。
面白い音が鳴るのが楽しいようです。
集中して何度も押して遊んでいます。

てあそびなきごえおとえほん.jpg
こちらの「てあそび・なきごえ音絵本」は、
こどもちゃれんじベビーの1歳2か月号の付録です。

よく本屋さんに売ってある音が鳴る絵本の、
こどもちゃれんじオリジナルバージョンといったところでしょうか。

さらに、一緒についてきたDVDの映像と
歌絵本の歌が連動しているので
DVDも興味深く見てくれました。

7年前の娘の時に比べて
この月齢で音が鳴る系のエデュトイが増えたと思います。

やっぱりまだ小さな頃って
音で気をそらして機嫌がよくなってくれたりするので
人気なんでしょうね。

こどもちゃれんじベビーは、
ママたちの感想などを取り入れてベビーにとって、より良い教材を
採用されているのがよくわかります!
posted by moe at 07:28 | こどもちゃれんじ baby
2014年04月20日
1歳号の「ころりんキャッスル」と1歳1か月号で届く「ころころツリー」は
2か月に渡って届くエデュトイを合体させて遊ぶことができる!
というふれこみなので、すごく期待していました!

でも、届いてみると残念なところが・・・

最初に届いた黄色のボールは、次に届いた赤のボールよりも大きくて、
ころころツリーのボールが転がるところに黄色のボールを転がすことができないのです。
私もなんとなく転がしてみようと穴に入れようとしたら入らなくて、
あれれ?と思いました。
ころころツリー.jpg
そしたら息子も黄色のボールを転がそうとして、
何度も穴に入れようとしているのです・・・・

ここは入らないんだよ〜って説明してもまだ赤ん坊なのでわかってくれないし、
大人の私も入るかな?って試した位なので
無理もありません・・・

合併号ならボールのサイズも合わせて欲しかったな、と
残念でした。

ただ、このオモチャ自体は息子も気に入ってくれてて、
ころりんキャッスルのお城の屋根にボールを入れると
下の扉の所でボールが止まるようになっているのですが、
その扉をあけてボールを取り出す動きをしてくれました。

「おお!こんなこともできるようになったのね!:
と成長を垣間見ることができる一瞬でした。
posted by moe at 00:00 | こどもちゃれんじ baby
2014年03月20日
10か月号あたりから先行お届けサービスのご案内が入るようになりました。
1歳のお誕生日頃に先行してぷちの教材が届く、ということだったのですが、
私は先行しなくてもその時期に届けばいいかな〜と思って申し込んでなかったのです。

そうするとベネッセの方からわざわざお電話を頂きまして、
「先行お届けサービスを申し込むと1歳の成長サポートボックスと、
1さいのお誕生日記念号が届いてお得です」というお話だったので、
そのお電話で申し込みました。

それで11か月頃に届いた「1さいの成長サポートBOX」がこれです。
1歳の成長サポートボックス.jpg

娘の時はぷちで毎号届いたメイン教材の
しまじろうパペット・リュック・はみがきミラーなどがセットになっていました。
これもらってやめちゃう人がいるんじゃないかな?と心配になるくらい
お得なボックスでしたよ〜。
しまじろうパペット.jpg
うちはお姉ちゃんが大はしゃぎで、自分の時のしまじろうパペットを持ってきて
背中に一緒に背負わせたりで、
ある意味息子もお姉ちゃんのおもちゃになってます・・・・
posted by moe at 00:00 | こどもちゃれんじ baby
2014年02月20日
息子は男の子だからと思うのですが、
娘よりも圧倒的に車モノに惹かれる度数が違います。

タイヤを動かして走らせるのが大好きなので、
今回の教材・こどもちゃれんじbaby11か月号もお気に入り。
木のカラコロトラック.jpg
動かすと「カラコロカラコロ〜」と音が鳴るので
面白いようです。

タイヤが回ると真ん中の筒が回って音が鳴るしかけ。
木で出来ているのでナチュラルでデザインも可愛いですね!

今回のオモチャは男の子向けかな?

でも、今月号の絵本は果物を取り外して遊べる絵本になっているので
女の子が特に楽しめると思います。
えほん.jpg
この絵本に使われている果物の大きさは絶妙で
子供の口には入らない大きさになっています。

このくだものピースの表面は
安全性を重視してフィルムを貼らずに
ニス加工のみでとどめてあるそうです。

フィルムが貼ってあるものは
口の中に入ってしまうと溶けないので
とっても心配ですものね・・・

こどもちゃれんじの教材は、こういう細部に渡って
安全性を考慮されてあるので
安心して子供に渡すことができるから
本当に助かります。

絵本には赤ちゃんが外せる加減でマジックテープでひっついているので
手にとって遊んでくれます。

この間まで泣いてばかりだった赤ちゃんが
絵本に反応してくれるようになると
ママはとても嬉しく思うのです。
posted by moe at 00:00 | こどもちゃれんじ baby
2014年01月20日
息子は音楽に合わせてリズムよく身体を振ったりして
ひとりで遊んでくれます。

今月号の「歌うトランクリズムマラカス」10か月号は
ボタンを押すと童謡が流れるのでお気に入り。
歌うトランクリズムマラカス.jpg
一緒についているうたえほんには、
歌詞も載っているので、ママがうまく赤ちゃんと遊べるように工夫されていて
良いです。

ひとつ、改良してほしいと思ったのは、
ボタンを押して音楽がなりだした状態で
もう一度ボタンを押すと音楽が止まってしまう事です。

赤ちゃんは音楽にノリながら何度もボタンを押してしまって
曲が途中で止まって「アレ?」みたいなことを繰り返しているのです。

できればボタンを押して音楽が鳴り出したら
最後まで曲が鳴り続けるか、他のボタンを押したら
他の曲に変わるようにして、
途中で曲が止まるのは裏の電源を切った時のみにして欲しいです。
posted by moe at 00:00 | こどもちゃれんじ baby
2013年12月20日
うーん。
この「からだ&てゆびあそびカップ」9か月号
娘の時からあるのですが
イマイチの反応なのですよね。
てゆびあそびカップ.jpg
それぞれのカップを手にとって振って遊んだりはしてくれるのですが
積み上げて遊んだりはまだできないので
ママが積み上げたものを赤ちゃんが手でバーン!ってやって壊す遊び方になります。

バーン!ってやられるのは、
ママ的にあまり気分がよくないです。

普段からいろんなものを倒されたりして、
それを元通りにするのに追われているわけですから
癒しのオモチャはバーン!って崩すものではないほうがいいです。
ということで、お姉ちゃんが一緒に遊んでくれています。
posted by moe at 00:00 | こどもちゃれんじ baby
最近の記事
ベネッセコーポレーション 進研ゼミ・こどもちゃれんじベネッセコーポレーション 進研ゼミ・こどもちゃれんじ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。